女の人

複雑な取引方法がある株式投資|初心者でもすぐに始められる方法とは

まずは1銘柄持ってみよう

株式投資を始めようと考えているのであれば、まずは自分のスタイルに合った証券会社を選びましょう。そして、投資初心者はまず1銘柄を保有してみることが大事です。1銘柄でも保有すれば、経済情報等が自然と入ってくるようになります。

まずは目標を立てよう

一攫千金を狙って株式投資を始める人もいますが、株式投資の初心者がまずやらなければならないことは、いつまでにどれくらいの利益を得たいのかという目標設定です。この目標設定ができれば、投資するべき銘柄も自然と絞られてきます。

分散投資をしよう

男性

代わりに運用します

資産運用をこれから始めようとしているのであれば、一度に1つのものに投資をしようとはせずに、色々な投資商品の中からいくつか選んで時間を分けて投資をしていくとよいです。複数の投資商品に分けて投資をしておけば、収益獲得のチャンスがそれだけ増えることになります。また、時間を分けて投資をする理由は、高値掴みを避けるためです。この原則を守って資産運用をすれば、大きく損失を被ることはありません。ただ、資産運用の初心者は、価格がじわじわと上がっているのをみると、どうしてもまとまったお金を一度に投資してしまいがちです。自らの意思で分散投資をすることができなければ、株式投資信託を積立式で購入していくとよいです。株式投資信託であれば、投資主に代わって、運用のプロが上手に分散投資をしてくれます。また、自動的に引き落としがかかり、購入する形をとれば、強制的に積み立てることができるため、時間の分散投資も規則的に行うことができます。現在、株式投資信託は国内だけでも4000本を超える銘柄がありますが、どのような運用をしたいのかということだけはっきりさせておけば、初心者でも自ずと購入するべき株式投資信託が決まってきます。自分で選ぶのに不安を覚えるようであれば、初心者を対象とした投資セミナーや相談窓口もあるので利用してみるとよいです。また、リスクを抑えた初心者向けの株式投資信託もあるので、銘柄選びに悩むようであれば、このような株式投資信託から始めてみましょう。

投資資金の計算方法

リスクを抑えるためには、自分の年齢に合った投資資金で株式投資を行わなければなりません。平均余命を利用することで、投資初心者の方でも最適な投資資金を計算できます。どの銘柄を購入するか考える前に、リスクを抑える投資資金を計算しましょう。