男の人

複雑な取引方法がある株式投資|初心者でもすぐに始められる方法とは

まずは1銘柄持ってみよう

ウーマン

資産運用の初心者が株式投資をするのであれば、まずは証券口座をどこで開くのかを検討しましょう。色々な証券会社があり、それぞれに特徴があります。例えば、夜間に取引することが多かったり、パソコンで気軽に株式投資をしたいと考えていたりするのであれば、インターネット専業の証券会社がお勧めです。操作も難しくはなく初心者でも十分に理解できるシステムが組まれています。一方で、いろいろな情報を専門家から聞きながら取引をしたいというのであれば、対面販売をする証券会社を選ぶとよいです。対面販売に力を入れている証券会社の場合、IPO情報などもいち早く手にすることができます。口座を開設する証券会社が決まったのであれば、今度は実際に投資銘柄を選択してみましょう。初心者が銘柄を選別する場合、投資指標を参考にしたり、テクニカル分析をしたりするよりも、まずは日常生活の中で気になっている企業の株式を買ってみるとよいです。日常生活の中で気になている企業であれば、株価が多少上下しても動揺することがありません。そして、1銘柄でも保有するようになると、投資初心者でも経済ニュースや企業業績情報が自然と耳に入ってくるようになります。この経済情報が自然と耳に入ってくるという環境を作ることはとても重要です。2銘柄目以降は、得られた情報を参考に投資をしていくのもよいですし、投資指標等を勉強して、自分なりの分析方法を作って投資をしてみてもよいです。複数の根拠に基づいた投資ができるようになれば初心者は卒業です。